新規事業創出・事業承継・M&Aのご相談はこちら

055-994-0680

受付時間:9:00~18:00

お問合わせ

新規事業創出

新規事業における人の動かし方とそれをどのように考えていくべきか?

新規事業の人の動かし方と考え方

新規事業創出をするにあたり、よくご相談されるのが「人の活かし方」そして、その「考え方」になります。

例えば、新規事業の立ち上げにおいて、どのような人材を責任者にすればよいのか?などです。

ここに関しては企業ヒアリングを通じてということにはなりますが、
共通していえることは新規事業創出のための責任者はその会社のキャリアや年齢では決めないということです。

勿論、経営者の方が新規事業創出の責任者として動かれるケースもありますので、
その場合は社員の方にどう動いていただくかについて考えていく必要があります。

しかし、従来の事業であれば長年の現場感覚で分かってしまうことも多いですが、
新規事業においてはそれまでの感覚が通用しないことが多く、
改めて考えを整理し、実現可能性を調査し、どのように人を動かしていくかを綿密に計画していく必要があります。
そのためにも、一人一人の能力、可能性をよく理解いていることが大切です。

新規事業創出する際の第三者である専門家の役割

新規事業を創出に当たり、上記のようなご質問をよくいただくのは、従来の現場と全く異なる分野へ参入するためです。
そこに是非第三者の専門家を入れることをお勧めします。第三者である専門家を入れることは下記のメリットがあります。

メリット
・他の企業を知る専門家である第三者(客観的)による、新規事業創出に伴う組織課題に対するアドバイスと解決提案を得ることができる
・他社の人の動かし方と考え方の失敗事例と成功事例の共有による自社への適用
・専門家アドバイスを通じた人の動かし方を実行することで、新規事業におけるスピードUPをすることができる
・新規事業を契機とする社員離れを防ぐことができる
・社員に言いづらいことを代わりに伝えてもらう

新規事業においては多くの課題が出てきます。
その課題を解決していき、新規事業の実現可能性を上げ、立ち上げてからの軌道に乗せるまでのスピードUPのためにも、うまく外部の専門家を活用していくのが一番の近道になります。

初回相談は無料

静岡東部事業承継・M&A相談室(運営元:SUBIRAグループ)では、
新規事業創出を考えている企業様を応援したいことから、
初回はお気軽にご相談いただきやすいように無料でご相談を受け付けております。

時流に適応した新規事業の創出を考えており、社会貢献を通じて企業を成長させていきたい経営に関わっていらっしゃる方は是非ご連絡をお待ちしております。
ご連絡は下記お電話もしくは、メールからお問い合わせをお願い致します。

予約専門TEL:055-994-0680(店)

メールでのお問い合わせはこちら>>

下記のページもご覧いただいています!

新規事業創出
新規事業創出をどのように進めていけばよいのか?
新規事業の成功率UPのための3大重要ポイント
新規事業のアイデアが思いつく㊙思考法

PAGETOP