新規事業創出・事業承継・M&Aのご相談はこちら

055-994-0680

受付時間:9:00~18:00

お問合わせ

M&Aとは?メリット・デメリット解説【YOUTUBEによる解説有】

後継者が見つからない

目次
1.後継者が見つからないとどうなる?
2.後継者不在時の解決方法
3.相談先が分からない

1. 後継者が見つからない

中小企業経営者の悩みの多くは、「後継者が決まっていない」「適当な後継者がいない」という、事業承継をするかどうかの以前の問題です。
国内企業の約2/3がその後継者不在という問題を抱えており、深刻な問題となっています。
それでは、後継者不在のままでいると会社はどうなってしまうのでしょうか?
中小企業の多くが、後継者に事業承継できなかったことで、黒字であるにもかかわらず休廃業や解散に追い込まれてしまうケースが出てきます。
会社が休廃業や解散に追い込まれてしまうと、そこの会社の従業員、取引先へと大きな影響が及び、関連企業の休廃業や解散にも繋がってしまうこともあります。
それでは、後継者が見つからない場合にはどういった解決方法があるのでしょうか?

2.後継者不在の解決方法

まずは、身内から探してみるというのが一つの方法です。
確かに、最近の傾向として経営者の子供はご自身の決められた道を進むことが多くなり、親が会社を経営していても継ぐ人は少なくなってきています。
しかし、実際に親族内で後継者を募った場合に、もしかしたらあなたの会社に興味を持ってくれている方が現れるかもしれません。言い出すタイミングがなく、それを表明できない後継者候補がいるかもしれませんので、一度その機会を作ってみるというのが良いかもしれません。
後継者の中にはそれまで全く違う分野で仕事をしていて、何かのきっかけで承継するために戻ってきたというケースも実は多いんです。

次に、従業員から探すという方法です。
会社の中で後継者とするなら誰が思い浮かぶでしょうか?その思い浮かんだ人に後継者への意欲を聞いてみるというのも方法の一つです。会社をよく知っている方だからこそ、事業承継後も会社を成長させてくれるかもしれません。

その他には、外部から探すという方法があります。
いわゆる、M&Aにより会社を買いたい方を探すという方法です。
ただし、この選択肢を取る場合には「少しでも早く」探し始めるべきです。買いたい会社はすぐに見つかるわけではありませんので、ある程度の長期戦も覚悟しておく必要があります。
近年ではM&Aは増えてきている手法であり、一度考えてみるものもよいでしょう。
M&Aを行うことで、会社が成長したりと実際に多くのメリットもあります。

3.相談先が分からない

後継者候補を探すサポートや解決方法についてもっと詳しく知りたい!そのように思う方も、次の課題にぶつかります。
それは、「相談先が分からない」という問題です。
実は、後継者不在の問題を抱えつつも、誰に相談したら良いのか分からないという方もとても多いです。
金融機関や税理士さんに相談しづらい、相談してももう少し待ちましょうとの回答しかないというお悩みをよくご相談時に聞くことがあります。
実は、この事業承継・M&Aに関する問題は、専門家でないと対処するのがとても難しいのです。
静岡東部事業承継・M&A相談室は、事業承継・M&Aを専門としております。
当相談室では、現場で起きている生の課題解決が最も重要だとし、人を活かす企業支援に強みを持ち、毎年200社を超える中小企業の支援をしてきた経験から導き出される独自のノウハウに基づくコンサルティングを行っています。
また、「日本の企業資源を活かし切る」をミッションとし事業承継・M&Aでの事業発展支援を実施しています。

もし貴社が静岡県内にあれば、お問い合わせフォームかお電話にて、静岡東部事業承継・M&A相談室に今すぐご連絡下さい。
当相談室は静岡県内全域を中心として活動しており、静岡県内の企業の事業承継・M&A情報に精通しております。
静岡県内の中小企業の応援をする意味でも、初回の相談は無料とさせていただいておりますのでご安心下さい。
勿論、ご相談いただく企業の情報は絶対の秘密厳守で対応をさせていただきます。

PAGETOP