新規事業創出・事業承継・M&Aのご相談はこちら

055-994-0680

受付時間:9:00~18:00

お問合わせ

事業承継の基礎知識

ファミリーミーティング(家族会議)とは

中小企業での事業承継は親族内承継がほとんどです。
たとえ、親族内承継をせず、従業員承継やMAにおいても、一家の大黒柱が経営者から退くことなるため、家族にとっては大きな問題になります。

 相続に関しても同じですが、いつ誰に経営権を移し、引退するのかを家族と話し合うということはとても重要なことです。
しかし、現実的にはそれが出来ていないことが多いです。

相続に置き換えてみて考えてください。
実際に、相続について家族で真剣に話し合ったことはありますでしょうか?おそらくない方がほとんどだと思います。

しかし、この家族で話し合いの場を持つ、つまりファミリーミーティング(家族会議)をするということは、争族防止の切り札にもなるのです。 

それでは、ファミリーミーティング(家族会議)では、どのようなことをするのでしょうか?
実際は、そこまで大層なことをする必要はありません。
会社の状況や売上について話し合うだけでも構いません。
前もって、議題を用意して、それについて話し合う。そして、それを続けることが大事なのです。 

しかし、ある時突然、家族でファミリーミーティング(家族会議)を開こうと思っても、恥ずかしいような感じもあり、提案することが難しいでしょう。
そういった時にこそ、外部の第三者である事業承継の専門家を入れることで、家族会議を開始することが出来るのです。

最初のうちは、事業承継の専門家が議題と司会進行といったファシリテーターを務めることで、それが形となります。
そのあとは、次回の日程を決め、続けていくだけです。
参加者としては、法定相続人が参加していくことが必要です。 

12ヶ月に1回でも構いませんので、時間を取って、家族で集まり、話し合う。
このような少しだけの行動が後々の争族を防ぐことになるのです。

勿論、後継者を決めた時や、いつ社長を交代するかを決めた際には、家族の前で発表し、意思表明していくことも必要になってきます。 
親族内承継をする際には、是非、ファミリーミーティング(家族会議)を行うことで、家族円満の事業承継を実現してください。

先代社長と後継者のコミュニケーションについて詳しく知りたい方はこちら>>

ファミリーミーティング(家族会議)を開催したい方へ

静岡東部事業承継・M&A相談室では、ちょっとしたご質問、ご相談にもお応えできるよう、
初回面談は無料で受け付けています。

ファミリーミーティング(家族会議)についてお聞きしたい方や心配ごとがある方は、ぜひ一度お電話ください。
ご相談の流れについて詳しくはこちら>>

こちらのページもご覧いただいています

お客様インタビュー

楽しい人と一緒に仕事をしたい。だから自分が楽しいと思えることをしていきたい。
今のこの営業所の雰囲気僕好きです/将来の事業承継も見据えた組織開発、社内活性化での顧問
で、聞いたんですよ。 参加している一人一人に。「その時間を楽しみにしている」、それが決定的だった!
将来の事業承継も見据えた組織開発、社内活性化での顧問

コラム

コラム一覧
廃業以外の手段を考える(早めのご相談を!)
建設業の事業承継・M&A その1 ~経営事項審査と事業承継・M&A~(YOUTUBEによる解説有)
建設業の事業承継・M&A その2 ~改正建設業法と事業承継・M&A ~
建設業の事業承継・M&A その3
【ご相談事例①】父の居場所は無くせない・・・
【ご相談事例②】一度シンプルにしてみる
【ご相談事例③】変えたくない社長と、変えたい後継者

基礎知識

事業承継の基礎知識
親族内承継のメリット・デメリット(YOUTUBEによる解説有)
従業員承継のメリット・デメリット
M&Aのメリット・デメリット(YOUTUBEによる解説有)
特例事業承継税制
事業承継信託|自社株信託
静岡県内で会社を買いたい方
静岡県内で会社を売りたい方

PAGETOP