新規事業創出・事業承継・M&Aのご相談はこちら

055-994-0680

受付時間:9:00~18:00

お問合わせ

事業承継の基礎知識

廃業・清算について

親族・従業員・社外のいずれにも承継をしない場合に取る選択肢が、廃業になります。
つまり、会社の事業を辞めるということです。
廃業を選ぶ場合には、いくつかの理由が考えられます。

一番目にくるのは、業績の悪化や将来性を考えた上での廃業です。
しかし、ここ最近の廃業に繋がる大きな問題の一つは、後継者がいないことです。親族内や従業員に後継者となる人が見つからず、強いられた廃業を選ぶという企業もあります。もしくは、M&Aをしようと思っても、買い手となってくれる企業がないといったケースもあるかもしれません。

実は驚くことに、業績が黒字にも関わらず廃業してしまう企業も多いのです。後継者が不在というのは事業承継にとって一番の課題であり、早くから事業承継の準備を始めていれば、廃業を選ばずに済むケースも多いのです。早くから事業承継を考えていれば、親族内から後継者になりたいと思っていた人もいたかもしれませんし、もしかしたら、取引先や同業者組合などから後継者が見つかったかもしれません。

会社を廃業することは、従業員や取引先にも大きな影響が出てきます。それだけ、一度始めた会社を辞めるといったことは大きなことなのです。
そのため、業績が良い企業では、何としても事業承継を考えるのが良いと思います。会社を創業し、成長させ、業績を上げるということは、とても一長一短では出来ません。
きっとこれまで多くの苦労をされ、ここまで会社を大きくしてきたのだと思います。
そこまでしてきた企業であるならば、それは日本経済の財産となっているはずです。
それならば、事業承継をして、従業員を守るだけでなく、日本の貴重な財産をできる限り承継していくべきではないでしょうか?
事業承継をお考えならば、事業承継の専門家としてご相談に乗ることができます。
是非、一度ご相談に来てください。

初回無料で相談を受け付けております

静岡東部事業承継・M&A相談室では、ちょっとしたご質問、ご相談にもお応えできるよう、初回面談は無料で受け付けています。
心配ごとがあるようでしたら、ぜひ一度お電話ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
予約専門TEL:055-994-0680

メールでのお問い合わせはこちら>>

※無料相談はお客さまの思いをしっかりとお聞かせいただきたいため、直接お会いする面談形式のみとさせていただいております。(お電話やメールのみのご相談はご遠慮いただいております)※ご相談は、事業承継を検討されている方と、そのご親族様に限定させていただいております。

こちらのページもご覧いただいています

お客様インタビュー

楽しい人と一緒に仕事をしたい。だから自分が楽しいと思えることをしていきたい。
今のこの営業所の雰囲気僕好きです/将来の事業承継も見据えた組織開発、社内活性化での顧問
で、聞いたんですよ。 参加している一人一人に。「その時間を楽しみにしている」、それが決定的だった!
将来の事業承継も見据えた組織開発、社内活性化での顧問

コラム

コラム一覧
廃業以外の手段を考える(早めのご相談を!)
建設業の事業承継・M&A その1 ~経営事項審査と事業承継・M&A~(YOUTUBEによる解説有)
建設業の事業承継・M&A その2 ~改正建設業法と事業承継・M&A ~
建設業の事業承継・M&A その3
【ご相談事例①】父の居場所は無くせない・・・
【ご相談事例②】一度シンプルにしてみる
【ご相談事例③】変えたくない社長と、変えたい後継者

基礎知識

事業承継の基礎知識
親族内承継のメリット・デメリット(YOUTUBEによる解説有)
従業員承継のメリット・デメリット
M&Aのメリット・デメリット(YOUTUBEによる解説有)
特例事業承継税制
事業承継信託|自社株信託
静岡県内で会社を買いたい方
静岡県内で会社を売りたい方

PAGETOP