新規事業創出・事業承継・M&Aのご相談はこちら

055-994-0680

受付時間:9:00~18:00

お問合わせ

お客様の声

楽しい人と一緒に仕事をしたい。だから自分が楽しいと思えることをしていきたい。

お客様のご紹介

顧問内容:事業承継に伴う後継者支援
会社名:株式会社杉浦建設
業種:総合建設業
取締役 杉浦様

SUBIRA(中村)に相談しようと思ったきっかけを聞かせていただけますか?

中村さんのお人柄です。

もう最初から感じたのですが、間違ったことを言っていても否定をしないので、すごく話しやすいです。
「安心してくださいね!」とか、そういう「自分の意見を聞いてくれる」というのが、まず第一でした。

すごく満足感がある。
しっかり聞いてくれるということがあったので。

最初は事業承継とかコーチングとか、コンサルではなく、建設業許可だったのですが、
話していることにしっかり対応してくれて、この人なら信頼できるな、と思ったのが相談してみたいとおもったきっかけですね。

僕の中では、否定しないで「わかるよ」みたいに言っていただけるのがありがたい。

それでいて、どちらかというと気づきに誘導してもらえるのがすごくありがたいですね。

普通だったら「違うよ。経営者ってそうじゃなくてさー、こうやって進んでいくもんだよ」となりそうなところでも、
まず聞いてくれ、否定が入らないので、自分のパンドラの箱が自然と空く。

「お前は間違っている」
と言われると、ドーンと壁が下りちゃうんですが、それがない。
まず聞いてくれて、否定がはいらないで
「それってどういうことですか?」
となっていて、
いつの間にか話す予定じゃなかったことまではなしちゃうみたいな感じ。

自分で開くよりも、自然と開くように誘導されている感じ。
で、別に心地悪くない。
そこですかね。

実際に顧問契約を申し込んだ決め手はなんだったんですか?

それまでの対応が良かったのにつきる。誠実で。

テーマがナーバスな問題なので、簡単には頼めない中で、その誠実な対応があったからこそ、そこの話に踏み込めた、というのがあります。
中村さんになら自社を託せるかもしれない。と感じたんですよね。
他の会社にも相談していたのですが、そのときは何となくビジネス感があって、少し抵抗感があったんです。

話の流れの中で信頼感が高まってきて、事業承継についても相談させていただこうという気持ちになっていって。
こちらのペースを理解してくれ、無理やり感がなかったから。

「信頼」「ありがとう」「感謝」みたいなものが積み重なっていって、一つじゃないですけど、
自分で考えてお願いしたいとお話をしたんです。

実際に中村のコンサルティングを受けてみてどうですか?

いやー面白いです!

フレッシュな経験をさせてもらっている。
全く知らない世界だったので、自分へ投資する、費用をかけてしっかり学ぶという試み自体が初めてだったので、何もかもが新鮮です。

ちょっと想像していたのが、
「財務比率が〇〇%ないと」とか
どちらかというと勉強会的な感じになるのかなっていう想像をしていたのですが、
いい意味でのギャップがありました。

財務的な面とかもちろん勉強もしたいが、もう一方で経営者として、一人の人として悩んでいる部分をしっかり拾い上げて、
そこを捨ててない、むしろそっちの方にフォーカスをあててくれているのがありがたい。
そこでしかも腑に落ちるような成果を持ち帰らせてもらえる。

ほんと毎回新鮮です。ほんと。
毎回期待値高くなっちゃって、次何があるんだろう、とが考えちゃいます。

毎回新鮮で、良い体験をさせてもらっています。
勉強じゃない、ただの勉強じゃない、
でもこれ周りに言ってもうまく伝わらないのが残念ですけど、うまく言えないですけど、いい体験をさせてもらっています。

次回も楽しみです。

「その中でも特に印象に残ったのは?」

今日のはかなり、インパクト強かったです。(面談後にインタビュー致しました)

第1回目の時に中村さんに逆質問した時に、中村さんの人生の目標が「死ぬときに笑って死ねたらいい」みたいなことをいっていたんですよね。

今日のコーチングで、モヤモヤしていた霧が少し晴れたのかな。
初めてかな。こういう感じは。
そこがすごくありがたかった。
これを沈ませずに行きたいと思います。

会社としての目標も大事ですけど、人としての人生の目標みたいなものが、多少前より見えてきている。
そこが見えれば、会社としてじゃーどうあるべきか?というのも見えてくるかなって。

ほんとにわくわくしている方向を目指していきたい!
目指していいんだ!と。
こっちで間違っていないんだと、道しるべをもらったような感じです。

私の生き方でいいんだよ。と肯定していただけた。

あとは、オーディオブックを教えていただき、運転が楽しみになりました。

今後さらに中村に期待することは?

財務に強くなるという目標があるので、自分の努力次第ですが、ある程度達成したい。
数字的にさらに深い議論が中村さんとできるようになりたい。

あとは、コーチングを毎回楽しみにしている。
どんなコーチングをしてくれるのかな?とワクワクしているんです。

いろいろ飛び出しますよ!

経営としての議論は深めていきたいんですけど、自分自身の方も期待したいな、と。
学んだことを生かしていきたいな、と思いますね。

あとはもう自分がやるかやらないか、だということを再認識させられたので、
わくわくすることを大事にする。とにかくやる!ということをしていきたい!

やらなきゃ!となると義務感がでてしまうかもしれないので、ナチュラルにやりたいですね。

総合的には「おもしろい!」ですね。

自分を高めていただけている、自分で気づかせていただけている、という感覚がすごく新鮮なので、
やっぱり一人で悩んでいるとここまでたどり着けなかったところに、新しい考えの自分に気づけた。
なとなく見えてきているそんな自分にうれしいですね。

同じような立場の方へのメッセージをお願いします。

もし僕と同じような境遇の人がいたら、
いい人いるよ、ちょっと一回会ってみな
と言いたい。

多かれ少なかれ、二代目三代目の方は悩んでいる方が多いと思うので、業績だったり、人生の方向性だったり、そういう人に
こういう世界がある、こんなコンサルがあるよ
ということを知ることで、もし行き詰っているのであれば、違った視点を持つ自分があることを知れるので
「おもしろいかもしれないよ」と。

あまりグイグイいかずに、でもおすすめしたいなー。と思います。

逆に質問ですけど、否定しないのは意識しているのですか?

否定しないようにしているというよりは、「何があったからそのように感じているのかな?」とそっちのほうに興味があるので、「そのように感じるのですね」という事実を前提に話を聞いていきたいという感じですかね。

思う存分、のびのびと成長できる状況は作りたいなと思って接しています。

そうなんですね。そんな職場は従業員さんは、楽しいでしょうね。
やっぱり自分が楽しいと思える人たちと一緒に仕事がしたいですね。そうなれるように自分が楽しみたいですね。

ありがとうございます。では最後に一言お願いします。

楽しい人と一緒に仕事をしたい。
だから自分が楽しいと思えることをしていきたい。

それを積み上げていくしかないので、それをしていきます。それしかない!
失敗を繰り返しながら、楽しいことを増やしていきたいな、と思います。

こちらのページもご覧いただいています。

お客様インタビュー

今のこの営業所の雰囲気僕好きです/将来の事業承継も見据えた組織開発、社内活性化での顧問

で、聞いたんですよ。 参加している一人一人に。「その時間を楽しみにしている」、それが決定的だった!

将来の事業承継も見据えた組織開発、社内活性化での顧問

PAGETOP