新規事業創出・事業承継・M&Aのご相談はこちら

055-994-0680

受付時間:9:00~18:00

お問合わせ

コラム

【ご相談事例③】変えたくない社長と、変えたい後継者

「俺はこの工事を受注したい!」
「こんなに利幅の薄い工事は請けるべきではない!」

ある内装工事会社(売上約3億円)の後継者と現社長の会話です。

現社長は、これまで売り上げが欲しくても利幅の薄い工事は請けてきませんでした。
その甲斐もあり財務状況は安定しています。
しかし、後継者はこれまで請けたことの無い大型案件であり、チャレンジ精神から請けてみたいと考えています。
また、駅前の大きなビルの工事であり、広告宣伝効果も期待しています。

受注したい後継者(息子)と、受注したくない現社長(父親)
このケースように、事業承継のタイミングで経営方針が真っ向から反発することはよくあります。

よくある反発ポイント
・変えたくない⇔変えたい
・安定重視⇔成長重視
・周囲との関係性重視⇔戦略重視
・精神論⇔理論
・アナログ派⇔デジタル派
・地域密着⇔地域拡大   など

今回のケースでは、結局後継者主導で受注を進めました。
しかし、過去にない大型案件だったこと。
後継者候補に対して銀行が良く思っていなかったこともあり融資が出ず、請け負うことはできませんでした。

この一件を機に、親子間の溝は深くなり、銀行からの不信感は増し、
社長・後継者間でコミュニケーションを取らなくなり、承継は進まなくなってしまいました。

今回のケースでは、事業承継に向けたコミュニケーションの階段を設定せずに、
いきなり考え方のぶつかる大型受注の話にはいっていってしまったため、取り返しのつかない状況になりました。

特に親族内承継の場合、
所有・経営・家族」の三つの関係性(スリーサークルモデル)が複雑に絡むため、
理屈ではない承継のステップが求められます

会社経営と言えどもお互いに感情を持ったヒト」と「ヒト」が行うことです。

まずは承継を進めていけるだけの「関係性を構築する」ためのコミュニケーション習慣がいかに作れるか。

些細なことのようで、日々の習慣の結果が事業承継では露出するのです。

その他のご相談事例はこちら
【ご相談事例①】父の居場所は無くせない・・・
【ご相談事例②】一度シンプルにしてみる

過去のコラム一覧はこちらからご覧いただけます
コラム一覧はこちらから>>

 

【初回無料で相談を受け付けております】

ちょっとしたご質問、ご相談にもお応えできるよう、初回面談は無料で受け付けています。
心配ごとがあるようでしたら、ぜひ一度お電話ください。

※無料相談はお客さまの思いをしっかりとお聞かせいただきたいため、直接お会いする面談形式のみとさせていただいております。
※ご相談は、事業承継を検討されている方と、そのご親族様に限定させていただいております。

1.初回相談は無料です!【要予約】

SUBIRAグループでは、事業承継の専門家が親切丁寧にご相談に対応させていただきます。
初回の面談は、無料で対応させていただきますので、是非ご利用ください。

お気軽にご相談ください。

予約専門TEL:055-994-0680(店)

2.無料相談の実施

ヒアリングシートをもとに事業承継の専門家がおおむね60分の時間でご相談者様からお話をお伺いいたします。

ご相談への回答と、必要な事業承継の手順続きをお知らせします。

また、事業承継の基本ルールのご説明や、必要事項の聴取を行います。

3.お申込み(ご契約)/事業承継支援の開始

ご相談後、ご納得いただければ、お申し込みをしていただきます。
SUBIRAグループが、お客様の事業承継の完了までの一切の不安にお答えします。
貴社の事業承継を責任もって、ご支援させていただきます。

メールでのお問い合わせはこちら>>

こちらのページもご覧いただいています。

コラム

【ご相談事例①】父の居場所は無くせない・・・
【ご相談事例②】一度シンプルにしてみる

お客様インタビュー

楽しい人と一緒に仕事をしたい。だから自分が楽しいと思えることをしていきたい。
今のこの営業所の雰囲気僕好きです/将来の事業承継も見据えた組織開発、社内活性化での顧問
で、聞いたんですよ。 参加している一人一人に。「その時間を楽しみにしている」、それが決定的だった!
将来の事業承継も見据えた組織開発、社内活性化での顧問

基礎知識

事業承継の基礎知識まとめ
経営者が喜ぶ事業承継とは(YOUTUBEによる解説有)
親族内承継のメリット・デメリット(YOUTUBEによる解説有)
M&Aのメリット・デメリット(YOUTUBEによる解説有)

PAGETOP