新規事業創出・事業承継・M&Aのご相談はこちら

055-994-0680

受付時間:9:00~18:00

お問合わせ

コラム

このサイトをオープンした意義とは?①

2020年4月、当サイトをオープン致しました。この「静岡東部事業承継・ M&A相談室」の役割は「つなぐ」ことです。

その1 「SUBIRAの過去と未来をつなぐ」

25年前、創業者である父が前身である中村経営労務管理事務所を創業しました。
創業時から、行政書士・社労士それぞれの行政手続きを通して、静岡県東部・伊豆地域の中小企業のスムーズかつ安定したバックオフィス機能を提供してきました。
このような法定手続き支援を通して、創業から大事にしていることは「生の声を聞く」ことです。
「経営者の声を聞く」
「従業員の声を聞く」
「家族の声を聞く」など。
手続きに必要なことだけ話題にするのではなく、その貴重な接点を大切に、目の前にいるお客様の関心に関心をもち、お困りごとはないか、漠然とした不安や悩みごとはないかという思いを聞くことです。
この、一見小さなこだわりが、実は今のSUBIRAを作っているのです。

それはなぜなら、創業期から常に「」を大事にしてきたからです。
士業の行政手続きというと、適正にミスなく進められることが最低条件であり、また最高点でもあるという印象があります。
しかし我々が意識しているのは「人を大事にした未来への伴走者である」ということです。
このスタンスを意識してきたからこそ、企業にとっては繊細な話題である事業承継・M&Aについてのご相談もいただいております。
「息子と最近話せていなくて・・」
「社長が俺のことを認めてくれないんです・・・」
「実は奥さんが反対していて・・・」など。
このような多様なご相談に応えられる体制をその都度築いてまいりました。
この姿勢、この関わりこそが現在のSUBIRAの基礎となっています。

このサイト「静岡東部事業承継・M&A相談室」は、創業からSUBIRAがこだわってきたからこそ生まれたサイトであり、
そんな伴走支援で蓄積された経験が活かされるのがこのサイトなのです。

このサイトは、「人を大事にした未来への伴走支援」というこれまでのSUBIRAの姿勢を、
今後も大切にしていくという意思の現れでもあるのです。

こちらのページもご覧いただいています。

コラム
このサイトをオープンした意義とは?②
このサイトをオープンした意義とは?③
お客様インタビュー

楽しい人と一緒に仕事をしたい。だから自分が楽しいと思えることをしていきたい。
今のこの営業所の雰囲気僕好きです/将来の事業承継も見据えた組織開発、社内活性化での顧問
で、聞いたんですよ。 参加している一人一人に。「その時間を楽しみにしている」、それが決定的だった!
将来の事業承継も見据えた組織開発、社内活性化での顧問

基礎知識

事業承継の基礎知識

PAGETOP