新規事業創出・事業承継・M&Aのご相談はこちら

055-994-0680

受付時間:9:00~18:00

お問合わせ

よくご相談いただく事例

議決権が分散しているので、経営が安定しない

後継者の方からの事業承継のご相談でよくあるケースが、「議決権が分散しているので、なんとかしたい」というご相談です。

議決権の分散は、解消しておくべき問題です。
特に多いのが、相続税対策で分散してしまったケースです。

これは、自社株が財産権と経営権がセットになっているからこそ、起きてしまう問題
の一つです。基本的に自社株は会社の利益が出ていると、評価額が高くなる傾向があります。そのため、株価が低いタイミングで移そうとしても、そのタイミングがいつだか分からないため、あらかじめ少しずつ子供たちに自社株を移転してしまうことがあります。
ここでも問題点は、子供たちに平等に自社株を移転してしまうことで、将来、経営権の問題で子供たちがトラブルに発展するケースがあるということです。
皮肉にも相続税対策が、スムーズな事業承継を阻害してしまうことがあるのです。
そのため、議決権は統一していくべきなのです。

そこで、信託を活用した事業承継ならば、議決権を一人に集約しつつも、財産権を非後継者である家族に渡すこともできます。
税務上は経営権(議決権)には価値がないため、先に経営権を移しておいた後に、自社株評価が下がったタイミングで財産権を移転させることもできます。

他にも、既に議決権が分散してしまっている場合、ご相談で状況をお伺いしながら、その対策をご提案させていただきます。

お気軽にご相談ください。

【初回無料で相談を受け付けております】

ちょっとしたご質問、ご相談にもお応えできるよう、初回面談は無料で受け付けています。心配ごとがあるようでしたら、ぜひ一度お電話ください。

※無料相談はお客さまの思いをしっかりとお聞かせいただきたいため、直接お会いする面談形式のみとさせていただいております。(お電話やメールのみのご相談はご遠慮いただいております)

※ご相談は、事業承継を検討されている方と、そのご親族様に限定させていただいております。

【ご相談の手順】

以下が、ご相談の手順となります。

1.初回相談は無料です!【要予約】

SUBIRAグループでは、事業承継の専門家が親切丁寧にご相談に対応させていただきます。
初回の面談は、無料で対応させていただきますので、是非ご利用ください。

お気軽にご相談ください。

予約専門TEL:055-994-0680(店)

2.無料相談の実施

ヒアリングシートをもとに事業承継の専門家がおおむね60分の時間でご相談者様からお話をお伺いいたします。

ご相談への回答と、必要な事業承継の手順続きをお知らせします。

また、事業承継の基本ルールのご説明や、必要事項の聴取を行います。

3.お申込み(ご契約)/事業承継支援の開始

ご相談後、ご納得いただければ、お申し込みをしていただきます。
SUBIRAグループが、お客様の事業承継の完了までの一切の不安にお答えします。
貴社の事業承継を責任もって、ご支援させていただきます

こちらのページもご覧いただいています

お客様インタビュー

楽しい人と一緒に仕事をしたい。だから自分が楽しいと思えることをしていきたい。
今のこの営業所の雰囲気僕好きです/将来の事業承継も見据えた組織開発、社内活性化での顧問
で、聞いたんですよ。 参加している一人一人に。「その時間を楽しみにしている」、それが決定的だった!
将来の事業承継も見据えた組織開発、社内活性化での顧問

コラム

コラム一覧
廃業以外の手段を考える(早めのご相談を!)
建設業の事業承継・M&A その1 ~経営事項審査と事業承継・M&A~(YOUTUBEによる解説有)
建設業の事業承継・M&A その2 ~改正建設業法と事業承継・M&A ~
建設業の事業承継・M&A その3
【ご相談事例①】父の居場所は無くせない・・・
【ご相談事例②】一度シンプルにしてみる
【ご相談事例③】変えたくない社長と、変えたい後継者

基礎知識

事業承継の基礎知識
親族内承継のメリット・デメリット(YOUTUBEによる解説有)
従業員承継のメリット・デメリット
M&Aのメリット・デメリット(YOUTUBEによる解説有)
特例事業承継税制
事業承継信託|自社株信託
静岡県内で会社を買いたい方
静岡県内で会社を売りたい方

PAGETOP